• 寺澤宣法

蓼科のオーベルジュテラ 書道家の先生によるオーダーメイドの看板が完成です


メルヘン街道を登る事、白駒池の7キロ手前

標高1600メートルちょっと手前に見えます。

オーベルジュテラの看板


昨日より新しく生まれ変わりました。


若き書道家佐藤優弘氏による手書きの看板です。

打ち合わせも少なめに、スモールオーベルジュからインスピレーションを得て作品に仕上げて頂きました。


氷点下の気温の中、丁寧に仕上げて頂きました。感謝


佐藤氏は若き書道家達による若獅子会の代表です。

3月8日〜10日まで池袋東京芸術劇場にて書展が開催されます。

声楽と書によるコラボレーションと若いエネルギーに満ちた書展になります。


ぜひ足をお運び下さい


YouTubeに看板をアップさせて頂きました。蓼科の天然色に溶け込む雰囲気をご覧ください




119回の閲覧