御諏訪太鼓

​    オーベルジュテラ 

和と洋の織りなす

この時、この地域だけ、そんな体験をオーベルジュテラでどうぞ

地域を代表する伝統芸能「御諏訪太鼓」の世界的奏者山本麻琴氏の演奏と

オーベルジュテラシェフ沙弥果のディナーと共に楽しむ夜をどうぞ

伝統芸能の御諏訪太鼓の奏者山本麻琴の演奏に合わせ、地域を代表する食材「うなぎ」が沙弥果シェフにより、特別なコースの一皿を彩ります。

食べたい、会いたい、そんな地域創りを目指すオーベルジュテラ ですが

​今回は聴きたいも加えたそんな一夜を皆様にご案内致します。

6月12日13日の土曜日、日曜日の2日間限定の開催です。

シェフ沙弥果のこの日のためのコース料理を愉しみながら

御諏訪太鼓奏者山本麻琴の力強い太鼓の演奏をお聴き頂く

ディナータイムです。

あらゆる楽器の原点、今回は麻琴氏の太鼓のみの演奏です

シンプルながらも奥深く響き渡る空気と音の波動が伝わる魂の演奏をお聴き下さい

もう一つのお楽しみのご夕食は諏訪地域を代表する

食材うなぎがこの夜の限定のコースで登場致します。

この土地ならではの体験をオーベルジュテラ でお過ごし下さい

​ご予約詳細はページ下をご覧下さい

御諏訪太鼓伝承者・太鼓打師 山本麻琴

長野県出身 諏訪大社の太々神楽を伝承する御諏訪太鼓の家元に生まれ、祖父・御諏訪太鼓宗家・初代 小口大八、父・御諏訪太鼓楽園園長・山本幹夫、母ともに太鼓演奏家という環境で2歳半より太鼓を始める。国内外を巡演しながら育ち、角川映画、NHK大河ドラマ出演。元旦とお舟祭りには、諏訪大社太鼓奉納を続けて36年を数える。現在は太鼓製造も自ら手掛けると共に全国での指導や、講師もつとめる太鼓界のエキスパート・ジェネラリストである。ソロ奏者としては10代より、5種類の太鼓を組み合わせて打つ大曲「阿修羅」(小口大八作曲)を喜多郎(シンセサイザー奏者)、チ・ブルグット(馬頭琴奏者)、皆川厚一(ガムラン演奏家)らと共演。また、笛・尺八・箏・雅楽・津軽三味線・邦楽囃子・TAP・PIANO・TANGO・アフリカンなど多ジャンルのアーティストらと『音の重なりあう可能性』にこだわった舞台をつくる「和音響鳴」ライブを2009年より催してきた。地元では、2018年より僧侶の奏でる声明との共演を長野県内寺院にて盛んにおこなっている。

~近年の海外公演~ 米ニューヨーク ヒューストンセントルイス/国際交流基金主催カナダ4都市ツアー公演(バンクーバー・カルガリー・オタワ・トロント)/ベトナム2都市ツアー公演/日本大使館主催 東欧ジョージア邦楽公演出演/2016年4月ベトナム世界遺産タンロン城 桜まつり出演(ハノイ)/2017年3月 越日さくらフェス2017in Vietnamツアー公演(ハノイ・ハロン・ハイフォン)/2018年10月 米コロラド太鼓サミット出演&ワークショップ(ボルダー・ベイル)

ご予約の詳細

開催日6月12日、13日、(土曜、日曜日開催)

ご宿泊料金 お一人様1泊2食付き¥33,000(税サ込)

お部屋タイプ

ラグジュアリーメゾネットツイン、スーペリアメゾネットツイン

(こちらのお部屋は最大4名様までご宿泊可能です。お一人様追加事に−¥2,000です。)

エグゼクティブツイン(こちらのお部屋は定員2名様です)

チェックイン15時〜17時30分 チェックアウト翌朝11時 ご夕食演奏会開始が18時30分です。

御予約方法 現在直接のご予約で承ってございます。ご希望のお日にち、人数をオーベルジュテラ までお知らせ下さい

お電話     0266-67-4568

メールアドレス info@aubergetera,com