Guest meal

オーベルジュならではの一時をお愉しみください

オーベルジュ、それは宿泊施設を兼ね備えたレストランという意味です。
「Tera」もその名のとおり、オーベルジュです。
レストランでは信州産のワインと地元食材とのマリアージュをお愉しみいただき、そのあとは帰りを気にせずゆっくりと客室でくつろぎいただけます。
​これぞ、オーベルジュの楽しみ方み方の極みです。

​地産地消の蓼科フレンチ

15年前地産地消という言葉もまだまだ広まっていない中、前オーナーシェフ石井秀樹氏の地元の食材やワインを組み合わせた地産地消のフレンチ、地産地消をベースとしながらも和の食材や調理法を組み合わせた、誰の料理でもなく、見て・食して「石井の料理」とマダムソムリエールのワインとのマリアージュに惚れ込み私、寺澤宣法はお客としてシェマリーに通いました。

時が過ぎいつしか食とお酒とそれを楽しむ人々に興味を持ちオーベルジュ経営が夢となりました。
家内でフレンチシェフの沙弥果との出会い、そしていつかは地産地消のフレンチオーベルジュを行いたいと二人の夢になりました。

そんな中での自分の尊敬する石井シェフが病に倒れ通年での営業が困難であるとの知らせを受けました。
自分の大好きなお店でしたのでなんとか引き継ぎ継承したいとの思い
振り返りますと、自分の夢や目標の原点がここシェマリーに有りました。

そこで2019年1月からは、Teraとして新たなる一歩を踏み出す決意をしました。

前石井料理を引き継ぎながらも女性ならではの美しくも華やかなフレンチ

日常と喧騒を忘れる事の出来る時間と空間

石井前オーナー夫妻の造り上げたシェマリーをさらに進化させて参ります。

是非蓼科へお出かけの際は、泊ることのできるレストラン・オーベルジュでゆったりとした食の旅をAuberge Teraでご堪能ください。

 Auberge Tera
代表  寺澤 宣法

Menu du dîner

​季節毎の食材を活かしたシェフお任せのコース料理

ある日のメニュー例

オードブル​
伊那産グリーンアスパラと八ヶ岳実践農場のチーズSTAUBでキッシュにして
 

ポタージュ
地物かぶの一物全体ポタージュ
 

ポワソン
スモークサーモンを瞬間ポワレに・酸味をきかせたグリーンピースソース
 

ヴィアンド
北信濃豚肩ロースブレゼにしてロースト​
 

ディセール
フルーツグラタン・ヨーグルトのエスプーマ
 

カフェ
コーヒーor紅茶

Menu du petit déjeuner

​美朝食エッグベネディクト

ある日の一例

​季節のスープ

 

高原野菜のサラダ

 

高原エッグベネディクト

 

​信州産ベーコン

 

砂糖を使用せず作ったジャム3種

 

自家製食パン

 

シリアル

 

ヨーグルト

八ヶ岳牛乳


​コーヒー or 紅茶

大人が愉しむ食の空間をご用意して皆様をお待ちしております。
当館のコンセプト上小学生以下のお子様はお部屋出しでのお食事とさせて頂いております。
お子様ご利用の場合はご相談下さい。(お部屋の著しい汚れの場合はクリーニング費用をご請求させて頂きます。)

レストランでは3つの大型ソファ席と1つのテーブル席で皆様をお迎えしておりす。
スーペリア・ラグジュアリー・エグゼクティブ客室ご利用の方はソファ席へのご案内となりハリウッドツインご利用の方は基本テーブル席へのご案内となります。

※ディナーは18時30分レストランにて一斉スタートのご案内をさせていただいて

 おります。少人数スタッフでの運営のためご了承ください。

※モーニングはレストランにて8時00分の一斉スタートとなります。
 オプションにて客室ルームサービスプランも有
【8時15分〜9時30分の間でお時間をお選び頂けます。詳細はお問い合わせくだい】